一般社団法人 沖縄STEM教育センター

私たちにできること

  • ものづくりやプログラミング、科学実験のワークショップ
  • 幼稚園、保育園、学校、児童館、託児所への出張出前講座
  • ワークショップへのメンター(指導者)派遣
  • 新規立ち上げのお手伝いや運営ノウハウ提供
  • EdTechやSTEMに関する研修やカンファレンス企画運営
  • SDGsに関する課題発見・課題解決講座
  • EdTechやSTEM指導者の育成
  • 学校におけるテクノロジー教育の支援

 

今後の計画

  • 公民館や企業オープンスペースを利用した地域の学び拠点開設支援
  • 学校における課外活動等への指導者派遣および機材提供
  • 教員免許講習及び研修
  • EdTechやSTEMカンファレンス
  • コンテスト出場を目標とする学生グループへの技術支援

 

これまでの実績

  • Scratchでゲームプログラミング
  • ScratchとRaspberryPiでドラム演奏ロボット
  • Arduinoを使ったセンシングととLEDやモーター制御
  • Micro:bitとビジュアルプログラミング環境によるジャイロセンサーのリモコンカー
  • IchigoJamを活用した特別支援学校におけるテクノロジー講座
  • タブレットとペンによるお絵かき、デザイン体験講座
  • RaspberryPiとSlackAPIとスマホによるてづくりIoTデバイス
  • 電気自動車の製作と競技参加
  • ソーラーカーの車両状態データのテレメトリーシステム運用
プログラミング体験ワークショップ
100%
ものづくり体験ワークショップ
100%
デザイン・イラスト体験ワークショップ
100%
授業支援
100%

私たちのミッション

主たる事業

1.子ども向けテクノロジー教育事業
2.保護者の方々へのテクノロジー教育の意義を伝える事業
3.教育現場へのテクノロジー教育に係るコンテンツの提供や講師の派遣事業
4.教育に携わる方々へのテクノロジー教育に係る支援事業
5.前各号に附帯又は関連する一切の事業

メッセージ

専門家の分析によると、近い将来、現在の職業の50%が消えてしまうと言われています。しかし、みなさんのチャンスが消えるのではありません。むしろ、みなさんにとってあらゆる可能性が大きく開かれるチャンスが、今まさにはじまろうとしているのです。

 

あなたたちがこれから新しく創り出すアイデアや作品をもとにした職業が、その50%を埋め尽くして、その先は、あなたたちがこの地球を引っ張っていく側になります。
自分が好きなことや得意なことを見つけ、ワクワクしながら生きていく。
ワクワクできる得意なことを、もっとレベルアップして、もっともっと得意になる。
そんな「自分の好きなこと」に出会う「チャンスのドア」がすぐ近くに準備されます。

 

わたしたち大人は責任を果たすために、そんなドアをできるだけたくさん準備します。そして、もしそのドアの向こう側に、あなたたちにとってもっと面白そうな気配があれば、そこから先へ進むために必要となる支援やアドバイスも、私たちは準備します。

 

残念ながら私たちや、保護者、どこの誰にもそのドアを開けることができません。

そのドアを開くのはあなた自身です。

さあ、あなたはどうしますか。

News

NHKにて設立記者会見のようすを取り上げていただきました。

上の画像をクリックするとNHKのWebサイトに移動します。

ニュースをすべて見る
協力企業、団体、個人
41
寄贈機材
32
参加者
1280
子どもたちの可能性
999999999